吉羽美華の仮想通貨販売は再婚した旦那の影響か?北条政均とは?

政治
スポンサーリンク

吉羽美華市議について取り上げたいと思います。

新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した福祉施設などを支援する公的融資制度を巡り、業務委託料の名目で現金を騙し取ったとして、福岡県警に8月1日、5人を逮捕しました。
その中の1人に大阪府寝屋川の吉羽美華市議がいました。

福岡県警は大阪府や福岡県内の福祉施設、医療法人などが受けた十数件の融資30億円以上のうち、十数億円が吉羽容疑者らの手に渡っていたとして世間を騒がせています。

そして吉羽美華市議は仮想通貨も販売していたようなのです。
しかもその仮想通貨販売については再婚相手である旦那、北条政均氏が関係していました。
北条政均氏とはどのような方なのでしょうか。

詳しくまとめました。

スポンサーリンク

吉羽美華市議は仮想通貨を販売してた?

吉羽美華市議は仮想通過TOSコインをブログで紹介していたようです。
しかし批判を受けて当時のブログは削除されています。

でもこの仮想コインの販売、どうやら現在の夫が関わっていたのではないかと思われます。

吉羽美華市議は2019年5月1日に再婚したことを自身のブログで報告しています。

吉羽美華市議の再婚相手とは?

吉羽美華市議の再婚相手とはどのような方なのか紹介します。

  • 名前:北条政均(北条正均)
  • 国籍:韓国(在日韓国人)
  • 職業:仮想通貨・不動産業
  • ボクシングの興行権を保有

職業は仮想通貨や不動産業をしていると言われている北条政均氏です。
妻である吉羽美華市議も仮想通貨の販売をしていたというのは間違いなさそうですね。

吉羽市議の夫北条政均氏の顔画像は明らかになっていませんが、在日韓国人とのことです。

また北条政均さんについて、気になる情報があります。

最近、逮捕された北条政均のインドネシアの案件について話します。

この案件、私の友人からデューデリがあり、私も話を聞いた案件になります。

元々、インドネシアのゴールド取引で成功された「すまさん」という方の名前は聞いたことがありました。

どうも「すまさん」からコネクションを貰った「北条政均」(在日韓国人)とういう政治家の「吉羽美華」の旦那が運営する案件とのことでした。

引用:Note 北条政均のインドネシアのゴールドの案件について

「しゃちょ 大家さんが経営する不動産会社社長が投資の裏話について語ります」さんによると、北条政均氏はゴールド取引で成功した「すまさん」のつながりで投資案件に関わっていたようです。

こちらにについては、実際に逮捕などの報道はされていませんので新しい情報が入りましたら追記します。

吉羽美華市議の学歴や大学は?

吉羽美華市議の学歴やプロフィールをまとめました。
大学は関西学院大学経済学部です

  • 1987年 4月:大阪府寝屋川市立木屋小学校入学。
  • 1993年 4月:金蘭千里中学校入学。
  • 1996年 4月:金蘭千里高等学校入学。
  • 1999年 4月:関西学院大学経済学部入学。
  • 2005年 3月:関西学院大学を卒業後、政党支部職員に。
  • 2006年 3月:政党が主催する政治スクール第一期生。
  • 2007年 4月:寝屋川市議会議員選挙に立候補し初当選(2位)。

寝屋川市議会事務局によると、吉羽市議は5月11日、体調不良を理由に5月臨時会の欠席届を提出。

7月中旬まであった6月定例会も、引き続き「体調不良」で休むと議会事務局に連絡があり、以降姿を見せていなかったそうです。

吉羽美華プロフィール

名前:吉羽美華(よしばみか)
生年月日:1980年7月26日
出身:大阪府寝屋川市

2014年11月、自民党の谷川とむ前衆議院議員(41)と結婚。
2人の間にはお子さんも生まれており、吉羽市議は出産を期にしばらく育児に専念していました。
しかし、2人は2016年9月に離婚。
離婚の理由はDVと言われていましたが、どうやら違ったようで吉羽市議から一方的に離婚したようです。

それがこちらの理由。

吉羽美華元夫との本当の離婚理由は?

吉羽市議は、離婚原因は元夫の「DV」だと自らのブログで主張していました。
しかし「DVなんてとんでもない。彼女に手をあげたことも不貞行為も一度もない」
と元夫の谷川氏は“完全否定”
「離婚の時も突然でした。それまでLINEでも電話でも普通にやり取りしていたのに、昨年5月、家に帰ると離婚届と手紙だけが置いてあって、妻と子供が消えていたのです。手紙には“私はあなたのことは別に嫌いじゃない”といったことが書いてあった。DVを受けていた人がそんなことを書くはずがない」
と谷川とむ氏は言っています。

吉羽市議は、
「言葉や経済の問題でのDVです。定期的に生活費を入れてくれないとか」
と主張していましたが谷川とむ氏によれば、
「言葉の暴力なんてありえない。生活費を入れてくれない、というのもウソ。お金はまとめて渡していたし、クレジットカードも自由に使ってもらっていた。結局彼女は、交際を始める時に“二度と選挙には出ない”と約束したのに、選挙に出たくて仕方がなかったんですよ。実際、離婚直後に阪南市長選に出ましたしね」

これは元夫の谷川とむ氏の言っている事が本当っぽいですよね。

そして吉羽市議は2019年5月1日に再婚したことを自身のブログで報告しています

まとめ

吉羽美華市議が仮想通貨販売をしていたこと、それについては再婚相手が関係していること、また北条政均についてまとめました。

吉羽美華市議は仮想通貨の販売をブログでやっていたようですが、現在そのブログは削除されていました。

しかしこの仮想通貨については現在の旦那が関わっていることは間違いなさそうですね。

また、再婚相手の北条政均氏は怪しい情報がありましたね。

こちらについては詳しい情報が入りましたら追記します。

以上、吉羽美華市議についてまとめました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク
政治
mi-sanをフォローする
mi-san‘s room

コメント

タイトルとURLをコピーしました