野田聖子の夫(文信)の学歴や職業は?会津小鉄会の元幹部で前科あり

政治
スポンサーリンク

女性政治家として、総理大臣に立候補した野田聖子さん。日本初の女性総理大臣に最も近い方と言われていますね。

今回は野田聖子さんの夫・野田文信さんについて。

野田聖子さんの夫・野田文信さんの学歴や職業、そして過去に暴力団員と報じられていましたが、会津小鉄会という反社会の元幹部だったという噂は本当なのでしょうか、真相に迫りました。

スポンサーリンク

野田聖子さんの夫・野田文信の学歴と経歴!

野田聖子さんの夫・野田文信さんの学歴は公表されていませんでした。
京都出身ですのでおそらく小中学校や高校は京都の学校に通われていたのではないかと思われます。

野田文信さんのプロフィール
  • 本名:野田 文信(のだ ふみのぶ)(旧姓:木村)
  • 生年月日:1967年
  • 出身地:京都府

野田聖子さんの夫文信さんの旧姓は木村ですが、野田姓の維持に協力して名字を野田姓に変えています。

ちなみに野田聖子さんは以前鶴保さんと事実婚されてした。

野田聖子さんと前の夫(事実婚)の鶴保庸介さんとは2006年に事実婚を解消し、その直後の2007年に出会ったのが当時飲食店経営していた文信さんでした。

そして2人は4年間の遠距離恋愛を実ら2011年1月18日に結婚(入籍)しています。

野田文信さんの職業は?

野田聖子さんの夫・木村文信さんの現在の職業は、「主夫」とも言われていましたが、現在は

親友である中野猛氏の新会社「リプート」の関連会社「ヴァティックス」の監査役に就任しています。

最近ではGACKTが広告塔になっていた「仮想通貨スピンドル」に関与していたことが判明。

「ヴァティックス」の監査役に関しては、文春の記事内容によると、文信氏の報酬は月15万円程。

といっても、野田聖子さん夫婦の資産はものすごいのでお仕事をされていなくても良いですけどね。

 

野田聖子さんの夫・野田文信が会津小鉄会の元幹部で前科あり

2017年9月21日発売の『週刊文春』によれば、野田聖子さんの夫の野田文信さんは元暴力団員であるとのことでした。
その暴力団とは、京都の指定暴力団である『会津小鉄会傘下の昌山組』でした

また所属していたとされる昌山組は、組長が2000年2月に殺害事件で実刑判決を受けたことにより既に解散しています。
文春の報道によれば、野田文信さんは事件より前に組を抜けたということです。

野田文信は2回の前科あり

野田文信さんには逮捕歴もあり、1999年と2005年に2回逮捕されていて刑罰も受けています

その前科の内容は、

1、私文書偽造
1999年、野田文信氏が運転中に警察の取締を受けた時に、兄の運転免許証の番号を伝えました。後日、兄が免許更新の際に「違反切符が切られている」と指摘されました。これに怒った兄が文信氏を問いただすと「何が悪いねん!」と逆切れしたそうです・・・兄が警察に事実を訴え、野田文信氏は私文書偽造罪で起訴され懲役1年執行猶予付きの有罪判決となりました。

2、有線電気通信法違反
電気通信法違反や私文書偽造罪ということで、不正に取得したドメイン名で大量の出会い系サイトの広告メールを送ったこと

文信氏は2003年12月に不特定多数の携帯電話にサービス情報を一方的に送りつける「スパムメール」と呼ばれる迷惑メールを大量に送信し、通信設備の機能に障害を与えたとして有線電気通信法違反の疑いで検挙されたという。

出典:Susanoo

野田聖子さんと、夫の野田文信さんが結婚したのは2011年で、野田文信さんの逮捕歴に関しては結婚前のことです。

野田聖子さん自身は、夫の逮捕歴のことは

すべて処分を受けて、きちんと解決、済んだことなので。(逮捕されたのは)出会う前の話ですし…

と話しています。

また野田聖子さんは夫の文信さんについて

夫のおかげで今があるので、私は精一杯夫を守ります。それが一番大事。私もそうだけど、完璧な人間じゃない。私は議員だから何を書かれてもいいけど、夫は普通の人だから
と夫の文信さんへの想いが伝わってくるようなコメントをされていますね。

まとめ

今回は野田聖子さんの夫・野田文信さんについてまとめました。

野田聖子さんの夫・野田文信さんの学歴は公表されていませんでした。
職業、そして過去に暴力団員と報じられていましたが、会津小鉄会という反社会の元幹部だったという噂は本当のようですね。

前科も2回ありましたが、もし野田聖子さんが女性初の総理大臣になったとしたらまた話題になりそうですね。

過去の事、と言ってしまえばそれまでですが、それで良いのでしょうか・・・
複雑な気持ちになります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
政治
mi-sanをフォローする
mi-san‘s room

コメント

タイトルとURLをコピーしました