ジョナスブルー×BF:IRST(フジロック2022)ステージ画像まとめ

芸能
スポンサーリンク

フジロック2022にジョナスブルーがBE:FIRSTをゲストに迎え「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」を世界初披露しました。
会場が揺れに揺れ大盛り上がり!

めちゃくちゃかっこいいステージの動画や画像をまとめました。

スポンサーリンク

ジョナスブルー×BE:FIRST(フジロック2022)動画や画像まとめ

ジョナスブルー×BE:FIRST「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」を世界初披露した動画や画像がこちらです。

コラボ楽曲「Don’t Wake Me Up」7月13日に リリースされましたが、LINE MUSICでデイリーチャートで最高2位を記録した他、他サービスでも続々と1位を獲得。Billboard JAPAN Hot Overseasチャートでは1位、ダウンロードチャートでは3位を獲得しています。
MVもYouTubeで100万再生突破しているのです。

フジロック2022でジョナスブルーが「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」を世界初披露した動画がこちらです。
いろいろなアングルからの動画がありますのでお楽しみください。

初めは緊張している様子のBE:FIRSTでしたが、後半になるにつれみんな緊張が解けて楽しそうで最高でしたね。

Tweet / Twitter

こちらはステージ後の画像です。
最高のステージでしたね。

 

フジロック2022現地での感想は?

フジロック2022現地での感想をまとめました。

フジロック2022のステージを全身で楽しんでいるBE:FIRSTとそれを優しく見守るジョナスブルー、会場が揺れに揺れていましたね。
たった3分少々ですが、そんな最高なステージを見ることができて幸せでした。

ジョナスブルーとは?

ジョナスブルーは、ロンドンをベースに活動するイギリス出身の音楽プロデューサーです。
トラックメイカー、作曲家、編曲家の音楽アーティスト兼DJ、リミキサーなどなどたくさんの肩書きを持っています。
1989年8月2日生まれで現在32歳です。

ヒット曲は?
2015年に発売したトレイシー・チャップマンのヒット曲をトロピカル・ハウス風にカヴァーしたデビュー・シングル「Fast Car」が全英シングルチャートで2位を記録。
2018年5月に発売した「Rise」は全英シングルチャート3位を記録。
こちらは日本でもヒットとなり2019年に「日本ゴールド・ディスク大賞ベスト3 ニュー・ アーティスト(洋楽)」を獲得しています。

こちらが「Rise」のMVです。

まとめ

フジロック2022にジョナスブルーがBE:FIRSTをゲストに迎え「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」を世界初披露し大盛り上がりでしたので、興奮冷めやらぬステージのまとめ画像や動画、現地での感想をまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました